以前妻の2年縛りが終了する事に伴い、通信費を下げるためどうするのか検討しておりましたが、幾つかの条件が重なり中々決めかねていました。
条件として、
1.義母と通話をするので、現在のdocomo家族割回線又は、無料通話出来る環境は欲しい。
2.1に伴い(skype等の)IP電話を検討したが義母はスマホを使いこなせない為、使用できない。
3.キャリアメール(docomo.ne.jpなど)は出来れば残したい。
4.ガラケーのみだとネットができないので不便。
5.カメラは子どもを撮るので出来るだけ画素数の良いものがいい。

この条件を聞いた時は、「そのままdocomoでいいんじゃない!?」と思ってしまいましたが、(殆ど使用していないパケ代含め)月に7,000円近く支払っていることに加え、使っている機種が壊れ始めている為、機種変しなくてはなりませんが、そうすると更に機種代月賦が上乗せされ、我が家の通信費がムダに圧迫されてしまいます。

そこで先ず、妻に幾つかのプランを提示し、現状どれだけ通信費が掛かっているか、見直すことで月にどれだけ安くなるか等グラフを用いながら説明しどこか妥協点は見いだせないか話し合うことにしました。

私と同じようにsimフリースマホをMVNOで運用するのが一番手っ取り早いのですが、条件1~3の制約がある為、選択肢に上がりません。

次に、ガラケーと格安スマホの2台持ちはどうかと思いましたが、お店に見に行くとガラケーも結構高いもので、ガラケー機種代+スマホ機種代となると、機種代だけで高く付いてしまいます。

思い切って、義母と妻両方の携帯を別キャリアで新規契約し機種代無料のガラケーで通話のみにしてはとおもいましたが、義母はまだdocomo2年縛りから開放されておらず違約金が発生してしまう為、それは難しい状態。

スマホのみで、義母と通話し放題でき、ネットもやりたい、何より通信費を抑えたいと数ある条件を何とか解消できる方法はないかと思案した結果、(一手間を加える事で)1~5の条件をある程度可能にできる、Covia社のCP-F03a というデュアルsimのスマホを選ぶことに。

デュアルsimとは、一つの携帯電話でAとB両方のsimカードを使うことが出来ることで、
Covia CP-F03aも、2つ同時に通信することは不可えすがボタン一つで切り替えが可能な機種です。

使い方としては、
1.現在のクロッシィ回線をFOMA回線へと切り替え、通話とキャリアメールのみ使用回線とする。(sim1)
2.ネットはMVNOのデータ通信simを使用する。(sim2)
3.普段はsim1回線にしておき、ネット利用時のみsim2に切り替えをする。
4.自宅ではWi-Fiなのでsim1のままでネット使用可能。

妻としては、都度切り替えの手間が生じますが、これで月に数千円のコストダウンになるのですから理解してもらうしかありません。

ただ、このデュアルsimスマホ。上記のやり方で運用するのを目的に購入しましたが、私の勉強不足により環境構築するまで数々の困難が待ち受けていたのでした。

続く