今日で今年の株式市場も終わりましたが、昨年に続き年間では陽線引けというアベノミクス効果で株価上では好景気が続いています。
株に投資した家庭なんかはさぞかしホクホクの年末を向かえられているのでしょうね。

我が家も大納会に倣い、本日で家計を〆ました。
年始に建てた目標額は150万円。今年は妻の育休もあり収入がダウンしてしまった為、控えめな数字にしていましたが、結果はどうだったのか集計してみました。

先ず、我が家の資産ポートフォリオですが、グラフの通り殆どが安全資産の普通預金でした。

H25ポートフォリオ

普通預金の年利は0.049%とそこらの地銀の定期預金よりは金利が高かったです。
これは住信SBIネット銀行のハイブリット預金が上手く働いてくれたおかげだと思います。
来年は、キャンペーン金利等を利用してもう少し利率の良い定期預金に貯金したいと思います。

その他リスク資産として、先進国と新興国を投資対象にしている投資信託ですが、こちらは今年とても良く働いてくれました。年利は16.52%と我が家の年利をかなり底上げしてくれました。
ただ、これは流動的な数字であるため、いつ落ちていくのか不安を抱えたままではありますね。

最後に今年から投資を開始したクラウドバンクのクラウドファンディングですが、こちらは年利1.44%と驚くほど良い数字にはなりませんでした。
要因として、未だ投資している資金全てが償還されておらず一部のみ満期となった為、このような数字になりました。
因みに、満期になった商品だけで年利を計算すると、6.4%と良い数字を出してくれています。現在のところ満期時には出資金も全て返還されていますし、この利息をキチンと貰えているので、来年はもう少しリスクを取りに行って見ようと思っています。 
 
これら全てを集計して年間貯蓄額及び年利を計算すると。

年間貯蓄額は1,923,981円  年利は1.68% の利回りで回すことが出来ました。 

貯蓄額は150万円を超え目標無事達成出来ました。
年利も当初目標の1.5%を超えるパーセンテージで達成です。

僅か200万円には届かずでしたが、まぁ、国内旅行2回 海外旅行1回行った割には上出来ではないかと自分を褒めています(笑)

次は、2015年の予定と目標を考えていきたいと思います。