新年が明け、子供の保育所通いも再開した矢先、熱発体調不良により昨日からお休みとなっていました。
そして日が明けて今日、解熱しないため再度病院受診した結果『RSウイルス』との診断が。

RSウイルス? なんか聞いた事はあるけどどんな病気で、どんな対処を行えば良いのか調べてみました。

RSウイルスとは・・・

症状としては、軽い風邪様の症状から重い肺炎まで様々です。しかしながら、初めて感染発症した場合は重くなりやすいといわれており、乳期、特に乳児期早期 (生後数週間~数カ月間)にRSウイルスに初感染した場合は、細気管支炎、肺炎といった重篤な症状を引き起こすことがあります。

ようは呼吸系のウイルス性疾患というもので、1歳未満の乳児は重篤化する恐れがあると。
うちはギリギリ1歳超えていますけどヤバイですね(*_*;

次に治療や対処法はあるのでしょうか。

RSウイルス感染症には特効薬はありません。治療は基本的には対症療法(症状を和らげる治療)を行います。

薬はないということで出来る事といえば、

1.脱水しないようにマメな水分補給

2.室内の湿度を適温に保ち、乾燥を防ぐ

3.呼吸しやすいように鼻や喉の空気の通りを良くする。

4.栄養摂取を行う。

5.不眠にならないように安眠を促す。


ぐらいしか行うことが出来ません。

ただ本人は元気そうなので重篤化リスクさえ回避してあげれば良いと思っていますが、重篤化した場合は呼吸器が必要になるなどの不安もあります。

乳幼児期は病気にかかりやすいと言いますが、親として予防策をしっかりと持ち気をつけなくてはいけませんね。