先日、陸マイラーとしてリスタートを切ろうと決めたボバですが、その矢先に陸マイラーの代表格漢方スタイルカードのnanacoチャージ改悪のニュースが入りました。

ソースはTracyのサイトですが、どうやら会員にははがきでお知らせが来ている様子です。

今まで、漢方スタイルカードはnanacoチャージに対し、最大1.75%の還元率を誇り公共料金支払いなどで大活躍のカードでした。

それが、今回の改悪で、nanacoチャージに限り0.25%の還元へと超改悪になっています。

大分前、私がJAL陸マイラーだった頃に当時メインカードとして使用していたAPLUSカードもマイル還元改悪がありました。
これにより陸マイラーを卒業した記憶が蘇りましたが、今回もANAマイラーの方には厳しいものになるかもしれませんね。

現在我が家はリクルートカードプラスとJMBローソンPontaカードVisaを使い公共料金支払いでJALマイルを貯めようと動いていますが、対岸の火事でリクルートカードにも飛び火が無いよう祈りたいです。

ただ、これで現在のところnanacoチャージ還元率はリクルートカードプラスが2.0%と一番の還元率になりますね。


過去の経験から言って、陸マイラーが殺到すると改悪が起こりやすくなるような気がしますので、雑誌などではそっとしておいて欲しい気もします。 



↓合わせてご参考にして下さい↓
公共料金コンビニ払いでJALマイルを獲得する方法。