格安simの競争が激化する中、我が家が使用しているIIJmioがまたまた価格据え置きで容量アップのリリースをしました。

jmio


開始は4月1日からで、我が家の契約はミニマムスタートプラン2Gでしたがこれが3Gになるとのこと。

我が家の使用状況としては
date
全然使えてねー(-_-;)

夫婦二人で7G近く余っているのに3Gになったら更に2Gも余してしまいます。

最近DMM mobileが気になりだしている自分としては、妻のデータsimだけでも変更しようか思案している中の増量サービスなのですが、こうなってくると光固定回線を解約してデザリング一本にして通信量削減することも視野に入ってきます。


簡単に比較すると
比較

う~ん、この表を見ると、やっぱりこのまま光固定回線を引いているのが勿体ない気がします。解約しようかな。

でも、契約時に◯年縛りの契約をしたような気もするのでplalaのHPをチェックするも全然契約内容について書かれていない。。。

取り敢えず違約金とキャッシュバック金額についてお問い合わせメールを送っておいたので近日中の回答を得てからグラフ化してどちらがお得か算出してみようと思います。


MVNO各社はしのぎを削ってシェア争いをしていますが、沢山の会社が参入しているので自分的に整理しきれなくなってきています。

最近では『ぷららモバイル』の通信無制限定額プランなんかが話題になっていますが、
plala
ぷららHPより

我が家の通信量も一度本気で図ってみて、6Gで収まるのであれば思い切って光固定解約しようと思います。


固定費削減と見直しは家計管理で一番の対費用効果があります。

色々と節約しながら2015年の目標額を達成したいと思います。